乾燥に強い化粧品をお探しの方に、保湿力と浸透力に優れた保湿成分を配合した化粧品をご紹介しています。また、保湿できるだけでなく、うるおいが長時間続くような処方になっているものを厳選しました。肌が乾燥しやすくてお悩みの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

乾燥に強い化粧品を選ぶための注目点

チェックしなければいけないポイントはここ!
保湿成分がしっかりと浸透するかをチェック
乾燥に強いかどうかを見極める上で重要となってくるのが、保湿成分がしっかりと浸透するかどうかです。保湿成分が肌の奥までしっかりと浸透しないと、本来の力を発揮できませんので、ナノ化などの浸透性を高める技術を採用しているかがポイントとなります。
保湿成分を閉じ込める処方になっているかをチェック
基本的に肌の水分は外に逃げようとするので、保湿成分を浸透させても徐々に肌は乾燥してしまいます。それを防ぐためには、水分を肌に閉じ込める成分が配合されているかがポイントとなってきます。
肌に水分を貯め込む力を高める成分が配合されているかをチェック
長時間にわたって保湿をキープするためには、肌に水分を貯め込む力を高める必要があります。肌の貯水力をアップさせるにはコラーゲンが必要不可欠です。したがって、コラーゲンをしっかりと補給できるものを選ぶということが重要となります。

乾燥に強い化粧品おすすめランキング

アヤナス
保湿効果が高いだけでなく浸透力も高い「ヒト型ナノセラミド」を配合した化粧品です。保湿成分だけでなく、水分をしっかりと肌に閉じ込めてくれる特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しているところが魅力となっています。また、肌の貯水力を高めてくれるコラーゲンの生成を高める成分を配合しているので、万全の乾燥対策が期待できます。
保湿成分の浸透力:◎ 保湿成分を閉じ込める力:◎ 貯水力:◎
アスタリフト
独自の浸透技術を採用することによって、高い浸透威力を実現した保湿成分を配合しています。「ヒト型ナノセラミド」「ナノリコピン」といった保湿成分に浸透技術が使われています。また、3種類のコラーゲンを配合しているので、肌の貯水力を高めることができるところも重要なポイントとなっています。
保湿成分の浸透力:◎ 保湿成分を閉じ込める力:○ 貯水力:◎
プラセラ原液
保湿力に優れたセラミドをたっぷりと配合した化粧品です。高い保湿効果が期待できるようにセラミドを原液のまま配合していますので、肌にたっぷりとセラミドを補給できます。また、コラーゲンの生成をサポートするプラセンタも配合しています。プラセンタも原液のまま配合しているので、非常に濃度が高いところがポイントとなっています。
保湿成分の浸透力:◎ 保湿成分を閉じ込める力:○ 貯水力:○
セラミディアル
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱといった4種類のセラミドをバランス良く配合した化粧品です。保湿成分を肌に閉じ込めるために、シアバター・マカデミアナッツ油・ホホバ種子油などの天然油分や独自の「タイトジャンクション」を採用しているところがポイントです。
保湿成分の浸透力:○ 保湿成分を閉じ込める力:○ 貯水力:○
米肌
セラミドを作り出して水分保持能を高めてくれる「ライスパワーNo.11」を配合した化粧品です。また、「ビフィズス菌発酵エキス」で天然保湿因子を補うことができるので、しっかりと保湿ケアをすることができます。また、「大豆発酵エキス」でうるおいを包み込むことができるので、肌に水分を閉じ込めることができます。
保湿成分の浸透力:○ 保湿成分を閉じ込める力:○ 貯水力:△

一番おすすめしたい乾燥に強い化粧品はこちら!

乾燥に一番強いのは「アヤナス」です!
浸透力に優れた保湿成分を配合
⇒ 保湿効果が高いだけでなく浸透力にも優れた保湿成分「ヒト型ナノセラミド」や「アミノコンプレックス」をたっぷりと配合しています。肌の奥まで高品質な保湿成分が浸透するので、保湿効果をキープするのに役立ちます。
水分を肌の閉じ込める処方を採用
⇒ 油分で水分を肌に閉じ込めるといった一般的な処方をさらに進化させた特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用しています。この特許技術は肌表面に薄いバリア膜を形成して、水分の逃げ道をふさいでくれるので、油分によるフタよりも水分キープ力が格段に高まります。
コラーゲン生成を高めて貯水力アップ
⇒ 肌の貯水力を高めるために欠かせないコラーゲンの生成を高めてくれる成分「CVアルギネート」と「Gヘスペリジン」を配合しています。これら2つの成分の相乗効果によってコラーゲンをたっぷりと肌に補給することができます。

独自の技術を採用し乾燥をしっかりとケアしてくれる化粧品は「アヤナス」だけ!